画像解析

持ち去り検知機能

ユーザーは任意の範囲を設定することができ、設定範囲から商品などが持ち去られたり移動されたりした場合にアラートを発生させることができます。

置き去り検知機能

映像内に今まで置かれていなかった物が一定時間以上放置された場合にアラートを発生させることが出来ます。

仮想ライン設定機能

ユーザーは仮想ラインをディスプレイ上に描き、その仮想ラインを人または車両が横切ったとき、アラートを発生させることができます。

※ 「右⇒左」「左⇒右」など侵入方向の制御設定可能。

人数カウント

ラインを通過するオブジェクトを検出し、カウントすることができます。また、カウント値が一定時間内に設定値を越えるとアラートを発生させることが出来ます。

いたずら防止機能

カメラ本体が妨害され、視界不良や画角変更などが発生した場合、アラートを発生させることができます。

モーション検知機能

ユーザーはモーション検知範囲を自由に設定でき、設定範囲内で動体検知した場合、アラートを発生させることができます。自由にモーション検知範囲を設定することができます。(緑色の網掛け部分が設定範囲)

※ 当該機能は差分応用技術に基づきながらピクセル精度でモーション検知するため、屋内外の光量が少ない場所であっても高精度な検知が可能となります。

画質自動修正機能

モニタリングする際、低照度で暗くて見えにくい場合、画質自動修正アイコンをクリックすることで鮮明な画像に自動修正します。

顔認識(カウント)機能

カメラ映像内にある人物の顔を自動で認識してカウントすることができます。